お店の排水管清掃
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
スタッフ巡回中

夜間も実働しています。



お店の排水管清掃

先日、千葉の松戸市にあるステーキハウスさんなのですが、高圧洗浄作業をした翌日に排水が詰まったとのことでお伺いしました。ちなみに高圧洗浄作業を前日にしたのは弊社じゃないですよ。これ名誉のために書いとかないと。

なんで翌日に詰まったのか調査しないと、ということになり、お店の排水を経由している開かずのマスになっていたマスをこじ開けると。「これ高圧洗浄してないんじゃね?」←心の声ですよね。その業者さんを悪く言うのもどうかと思うので・・・まぁ洗浄したけど取り切れるレベルではなかったということで、完全に綺麗にする見積書を出して、詰まりだけを抜いてこの日は帰りました。

そして昨日、お店のグリストラップから最終桝まで全長22mある排水管の清掃を任され現場入り。最終桝開けた瞬間から排水がえらいことになっている。

排水管口径は150㎜、その排水管が20m以上あり殆ど油で閉塞しているので、圧力の高い高圧洗浄機を使用することに。

20分くらい洗っていたら、ドバーと詰まりは抜けたのですけどね。これで終わりにするわけにはいかない。ミッションは排水管の中の油を取ることです。

カメラを入れて取り残しなどを確認し、問題のある個所をピンポイントで油を粉砕。実際管内カメラを入れたまま高圧洗浄作業をすることもあり、はっきりいってカメラのケーブル酷く損傷します。

そういうリスクを経て、ただ「詰まりを抜く作業」から、「完璧に排水管が綺麗になる作業」へと昇華されるわけです。

ですが、今回排水管を洗い、解りましたが、10mくらいにあるマス、その周辺にで勾配がついていない。

なので、そこで油が徐々に固まっていく。詰まりやすい構造ですね。

問題のある排水構造ではありますが、もともと管の口径が150㎜あるので、今回完璧に綺麗にしたので、多少のことでは詰まらないと思います。ただ、定期清掃は続けた方がいいですよとアドバイスしました。

が、そもそも定期清掃いれていて、その実は綺麗に洗われていなかったのですから、よくよく考えてのことになると思います。ただこの案件は自社案件ではなく管理会社さん経由の案件なので、でしゃばることはせず、今後管理会社さんからご依頼が来れば定期清掃をさせていただきたいと思います。


お店や排水トラブルなら、グリストラップ排水のつまり、ビル全体の下水詰まり、排水管清掃など、MJサポートにお気軽にご相談下さい。他社に断られた案件も積極的に対応しております。また深夜帯も解消作業を行います。0120-788-869



その他の事例など沢山掲載しています。










2018年09月09日